米屋建設衂堝飴坤屮蹈

狛江市の情報・賃貸アパート・マンション情報・米屋建設のマル秘ネタ・・・・?

ブログ一覧

「自然素材の家」狛江市猪方2丁目の新築3棟 エスタコウォール 漆喰の壁材・天然木のフローリング

漆喰


昔の日本家屋から暖かい雰囲気を感じるのは漆喰の壁のもつ印象かもしれません。自然素材の漆喰は、見た目の風合いのよさだけではなく、吸湿や消臭効果などあり、子供やペットの身体にも安心の素材です。
今回分譲の住宅にもヨーロッパの漆喰の塗り壁を採用しております。
石灰石が主原料の漆喰は、日本は勿論ヨーロッパなどで紀元前から使われてきた歴史ある素材。
0.5mmの細骨材を使用しているため、きめが細かく仕上げ面がとても美しく仕上がります。時を経ても変わらない美しさを保つ、身体に優しい素材、それが漆喰の魅力です。

壁には100%天然無機質素材(ヨーロッパ産の石灰石が主原料)の漆喰を使用しています。


漆喰(エスタコウォール)の特徴
ー柴發亮承い魑杣
多孔質構造なので断面が呼吸し続けますので室内の湿気を吸収してくれます。ヨーロッパ漆喰は、例えばお風呂上りにティシュッペーパーとバスタオルで体を拭き比べるほどの違いがあります。


化学物質を吸着 分解
シックハウスの原因といわれるホルムアルテヒドを吸着しCO2との反応で石灰石に戻っていきます。


殺菌効果
強アルカリ性(PH12〜14)の為強力な殺菌効果があります。一般に弱酸性が最適な繁殖環境といわれるカビの発生を抑止いたします。

天然木のフローリング



室内空間で大きな面積を占める床面。素足に心地よくやさしい雰囲気の天然木のフローリングは、自然素材ならではのやすらぎをもたらし、住む人に安心感を与えます。
これは木目のが描くゆらぎのリズムや天然木ならではの濃淡が、人に心地よい印象をあたえるから。
そぞれの樹木の種類ならではの個性的な趣、年月を経るほどに落ち着きを増す天然木ならではの味わいをお楽しみください。


狛江市内の様子は下記動画を御参照ください。

更新日時 : 2014年01月10日 | この記事へのリンク : 

<<ハイブリット断熱塗料「キルコート」の紹介     |  ブログ トップへ  |  泉プラザ(狛江市) I STUDIO コンサート>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年07月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       

最近見た物件 (0)